紹介肉粽-台湾ちまき

台湾ちまき

当店のウェブサイトで最新情報をお届けします。今回のテーマは「肉粽-台湾ちまき」です。この記事では、台湾ちまきの魅力や特徴を新しい視点でご紹介し、皆様にその美味しさと楽しさをお伝えします。

肉粽とは?

肉粽(ちまき)は、台湾の伝統的な料理で、特に端午節(タンゴセック)に食べられることが多いです。もち米、豚肉、干しエビ、干し椎茸、ピーナッツなどの豊富な具材を竹の葉で包み、蒸して作ります。香ばしい竹の香りと具材の旨味が一体となった絶品の一品です。

北部粽と南部粽の違い

台湾のちまきには、北部粽と南部粽という二つの種類があります。北部粽はもち米を炒めてから具材と一緒に包んで蒸すのに対し、南部粽は生のもち米と具材を直接包んで長時間煮込みます。そのため、北部粽はしっかりとした食感が特徴で、南部粽は柔らかくしっとりとした仕上がりになります。

当店の肉粽のこだわり

当店で提供する肉粽は、北部粽の伝統的な製法に基づいて手作りしています。日本の糯米、台湾の干しエビ、干し椎茸、ピーナッツ、そして特製の滷肉(ルーロー)を使用し、風味豊かで食べ応えのあるちまきをお届けします。特に北部粽は、冷凍運送にも適しており、いつでもその美味しさをお楽しみいただけます。

注文についてのご注意

現在、多くのご注文をいただいており、発送までに通常よりもお時間を頂戴しております。ご注文から出荷までに約7〜10日かかる場合がございますので、端午節(6月10日)前にお届けをご希望のお客様は、お早めにご注文いただけますと幸いです。また、現在のところ、芋頭饅頭(タロ芋まんとう)と黒糖饅頭(こくとうまんとう)の販売を一時中止しております。ご了承ください。

まとめ

台湾ちまきの魅力を存分に楽しんでいただけるよう、心を込めて一つ一つ手作りしています。内容も豊富で、今までとは違った視点でちまきの魅力をお伝えしています。ぜひ、6月10日の端午節前にご注文いただき、美味しい肉粽をお楽しみください。

詳細はこちらから

皆様のご注文を心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です